EVILACT blog TOP > Individual

Individual Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

最近の、え・い・じ・ん・ぐぅーっ!

こんばんは。

特に何もない平和な毎日が続いています。
お天気が微妙でどうも出かける気になりませんが、どちらにせよ出かけるほど時間が無いので、店は従業員達に任せ、デザインやらをこもって仕事。平和と言っても事務所では死にものぐるい。最近は部屋に帰る事が激減し、ほぼ事務所に住んでおります。事務所とはいえ、下手にマンションの一室など借りるものではありません。
路面に事務所を、、、とも思いますが、まだまだ生意気であります。

さて、最近はお客さんと関わる事がなくなり、また友人たちと走りにいく機会もガックリ減り、「友達減ったよなぁ?」と一人涙ぐむ事もしばしば、、、
寂しい気にもなるのですが、目標を掲げた以上それを達成するには犠牲も必要。その辺は器用で無く、ストイックになりがち。。。しかし「今はそういう時ぞ」と涙をこらえ、ブランドと向き合っていきたいと思います、です、ハイ!たけしくん。



さて、そんな孤独との戦いにはやはり、物欲を消化することで寂しさを紛らわすのが一番。
どんどん悪い方向に向かいそうですが、変わり者や寂しい人間には手っ取り早くストレスが解消される事に間違いはありません。所詮はモノですが、されどモノであります。

IMG_3815.jpg
こちらは名古屋のプライドロックさんのオリジナルソロシート&ピリオン。
BATESタイプの勿論本革。
それにオプションのエイジング加工をして頂きました。
写真撮ったりする為に表に出しておいたら、みんな疑問も持たずに「GENUINE」だと思ってました。






IMG_3800.jpg
これに関して賛否両論はありますが、余裕がある人や本物志向の人はヴィンテージを手に入れれば良いと思います。
僕もELにいつかはオリペンの外装を、、、等思っております。
今は相当難しくなってきましたが、ヴィンテージはタイミングによって安く手に入れられる事が無くはないですしね。

でも色んな事情で本物を手に入れる事が出来ない人も多いし、そこまではやっぱ無理!って方も多いと思います。でもルックスや雰囲気だけでも手に入れたい!という人の気持ちを汲んだとても良いシートだと思います。
「偽モンじゃん!」とバカにする人は嫌な人です。
ウチの従業員も本物は買えないし、買ってあげられないので、トラの納車祝いにプレゼントしました。
ありがたく思ってくれてたかはわかりませんが、「ほらよ」と格好良く渡した瞬間は、ニコっと良い笑顔だったので、きっと喜んでくれたのではと思います。それでいいのです。

何が言いたいかわからなくなりましたが、使い込む事によって、更に「らしさ」が増すでしょう。
まぁ宣伝というよりは、良いのあるよ!っていう話です。







IMG_0111.jpg
さて最近はある事情で乗れないT110。。。

以前からシートを含めたケツ周りが少し気に入らなかったので、改善したく思います。年内は時間がないので、とりあえずシートだけでも取り付け予定。スプリングの受けを制作しなければ。





ハンドルまわりもレースにはもってこいですが、普段はもう少しハンドルを高くしたい。
派手さはともかく、夏に訪れたボーンフリーの会場にかたまって駐めてたTRIUMPH&BSAの集団な、これらな感じかな。

DSC07408_201511241931135e5.jpg



DSC07407_20151124193111858.jpg



DSC07409.jpg


う〜ん。何台あっても足りない。。。














IMG_0104.jpg
そして今日来てくれたリキオ君のULH。






IMG_0105.jpg
僕と年式も同じくらいのUシリーズですが、僕のはクリーンなチョッパー。
47’ELの方をボバーに、、、というか必要にせまられてる感があります。







IMG_0100.jpg
先日の撮影風景ですが、らしくて威風堂々なのは間違いないんですが、、、






IMG_3398.jpg
しかし、最近ちょっとした油断で割とぶっ倒す。。。W

年齢と言うと悲しいですが、僕は身体も小柄で、とにかく押し引きがダルい。
もう少しコンパクトにしたいなぁ。。。
しかし、これも少しずつ集めてた部品で準備を進めてます。

ん〜弄りたい。そして乗りたい。。。

いつまでたっても同じ事ばかりいってるのかわかりませんが、それくらい病的に打ち込めるものがあるのは幸せなのかな?という話でまとめさせてもらいます。


ではでは。

Triumph For Sale

こんばんは。


ブログを再開したはいいけれど、どう進めれば良いかわからず、戸惑っております。
しかし、最低限の節度は守りますが、制限をされずにキーボードを打てるという事がとても嬉しい。アクセスカウンターも気にしなくて良いという所もいいですね。

さて、ここ数日横浜は天気こそ良くはないですが、暖かい。
さらに今日は朝から晴天。Mooneyesに用事があり、折角なので自転車で行く事に。



IMG_0098.jpg

裏通りに古い商店が。何屋さんだったのかもわかりませんがどこか懐かしい。
しかし僕が雨の日も雪の日も乗る、この「schwinn fiesta」だって50's〜60's。恐らくこのお店や建物よりも古い。
何気にすごいなぁと思ったりします。





IMG_0097.jpg

Mooneyes





IMG_0096.jpg

久しぶりにMoon Cafeで食事。またアメリカに行きたくなります。。。





IMG_3649.jpg

さて先日、そんなアメリカからTriumphが届きました。





IMG_0083.jpg

57年式のT110ですが、59エンジンでヘッドはボンネのツインキャブヘッド。






IMG_0086.jpg

シートとRフェンダーなどは今一ですが、、、





IMG_2951.jpg

その辺はいくらでもなります。





IMG_2956.jpg

一応
140万位?For Saleです。
トラ仲間が欲しく、できれば近くの人達に「1stトライアンフ」として乗ってもらいたかったのですが、なかなか難しいようです。





IMG_0088.jpg

エンジンもガソリン入れたら直ぐかかって、ビュンビュン吹け上がります。軽く走りましたが、問題はありませんでした。でもブリーザーからなのか、ガスケットがダメなのか良く見てないからわかりませんが、エンジンかけた後、停めてた場所にOilが結構垂れてました。どこからか調べなきゃなぁ。


まぁ輸入新規で現状売りか、車検とってプロに整備してもらってにするか、それか自分の趣味である程度仕上げてから売ろうか。


「こんな感じで、こんな条件で、¥◯◯◯-なら買いたい...」て人の相談にも乗ります。
こちらは急いでいないので、なんとなく待っています。


では

個人ブログとして再開致します。

こんばんは。

みなさんお久しぶりです。放置して約一年と3ヶ月。

今更ではありますが、ひっそりと再開いたします。


ここではブランドを背負う訳ではなく、あくまでも私的であり、僕個人の意見に終始します。
アドレスは変更できませんが
「Love the life you live.」と名前を変更いたします。
ボブマーリーの格言の一部ですね。私もそうありたいと強く思って生きております。



過去ログは消去の予定でしたが、思いのほかずっとみてくださる方がいらっしゃるので、これはこれとし、特に隠す過去もないので、そのままにする事を決めました。
現在のブランドのイメージ...等々考えましたが、過去は過去。そして今の自分らを構築する大切なバックボーンでもあります。
まぁブランドの軌跡であり、我々の魅力に繋がればと期待する所であります。
あ、これじゃ仕事だw




まぁそんな話はさておき、僕も歳を取りました。バイクに好き勝手乗れる時間も沢山ある訳ではありません。もちろん、普通に乗る事は全然できますが、僕が言う「好き勝手」とは体力を気にしてたり、乗り方をセーブしてと言う制限に縛られずに。という事です。すでに体力的な所が衰え始めました。こりゃ生き急がねばなりません。
そういった意味でも、この個人的ブログを通して、今後のバイクライフを充実させたい所存であります。



という事で、、、
昔はハーレー中心でしたが、この一年で大分かわりました。


IMG_0090.jpg
この日本海とSAND FLAT RACEとこの夕日。。。
去年ここを訪れてから決めていました。





IMG_0091.jpg
79 low riderを手放し、新しい相棒に選んだのは56 Triumph T110。
50's のサバイバーです。メッキは狙った訳ではなく、たまたまこの車両に出会っただけです。






12067333_504703113030248_1677600649_n.jpg
今年は出場するも、シフトミスってギア抜け。3位に終わりました。







12041666_504703136363579_659454917_n.jpg
大健闘といってくれる方もいましたが、まぁマヌケな事。。。
マシン的には問題ないだけに、今思い出しても自分に腹が立ちます。







IMG_0089.jpg
それでも今回一緒に行ってくれ、サポートしてくれた友人のカズくんと、前みたいにキャッキャとできたので、全て良し。
というか、順位やバイク自体の事なんか、本当はどうでも良いのかもしれません。
再開早々そう言ってしまったら、元も子もないですね。でも割とそんな感じ。

それを含め、バイク最高と言わせてもらい、再開一発目のブログとさせていただきます。

ではでは



EVILACT blog TOP > Individual

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。