EVILACT blog TOP > 2008年11月10日

2008年11月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

a beat up 

shovelをカスタムしている間の3年半の間、随分と活躍をしてくれた38UL。。。
一度ピストンを焼き付かせたり、細かいトラブルはあったものの、ほぼノーメンテなのにも拘らず、数百キロの数ある走りにも一度としてリタイヤする事なく今も変わらず絶好調。
しかしshovelが帰ってきて、横に並べてみると、機関はともかく見た目があまりにもボロくなったなぁ...と思います。



DSC_3497.jpg
ジョッキーにして連れが乗れなくなってしまった。今度メカニカルでも手クラッチに出来るB&Hシフターをつけたい。でも確か8万位はする?ん?。
ロッカークラッチを改造して作れないかなぁ?


DSC_0053.jpg
Rフェンダーも塗るのが面倒なので無塗装のままにしていたら雨で錆だらけになり、ほっとくと朽ちていきそうなので、painter時代につかってた錆転化プライマーを筆で塗った所、なんだかpumpkinsallyさんの35みたいな質感になりました。



DSC_0061.jpg
ベアメタル風塗装のタンクともあってます。ベアメタルはむこうっぽくてとてもカッコいいですが、雨や湿気の多い日本では一番良い状態を維持するのが手間です。






Bandanna skull ring
RIMG1324.jpg

RIMG1327.jpg
決して今時ではないですがw ワルいskull ringを作ってます。。。
soon...










EVILACT blog TOP > 2008年11月10日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。