EVILACT blog TOP > 2013年04月15日

2013年04月15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SHOVEL FOR SALE詳細

16日追記!!
排気量とか位は、、、との事で。下にも同じ内容で書きましたが、一応こちらでも。。。

S&Sの4と1/2ストローカーキット、ストックボアで約1410ccです。もちろんコンロッドも同社のヘビーデューティーなモノになってます。
シリンダーもS&S、ヘッドも同社のハイフローヘッド。オイルポンプもS&Sの旧タイプ。こっちのほうがルックスが好き。
マグですが、以前はモーリスでしたが、最近ガバナー付きのジョーハントにかえました。下が使えてらくちんです。
クランクはサンダンスのウェイトリングで通常の軽量フライホイールより断然重く、なもんでストローカー然としたびゅんびゅんしたハイパワー系よりも、下からモリモリくる純正をもっとトルクフルにした感じです。好みですが、いつも開けてなきゃいけない衝動に駆られるストローカーよりも一般道で使いやすいと思います。
キャブはショーティー。
カムはチョイチョイ変えてきましたが、現在はS&Sの514カム。アンドリュースでいうとBHくらいかな?
基本普通に走っててよっぽどな事が無い限り加速で負けません。相手によりますがw
まぁ普通に速いです。出だしではラフに扱うとリヤタイヤが空転するので交差点では少しだけ気をつけてください。
まぁケツ振った所でたいしたことないでしょう。
クラッチも負けない様にスコーピオン。
板バネのプロクラッチよりもフットクラッチだと扱いやすいし、滑った事はないです。

えーっとそんな所かな?
まぁ一部の変態さんのマシンは置いてといて、ストリートレベルではそれなりにスペシャルだと思います。エンジンだけでも普通にやったら余裕で3桁コースですね。


ここまでが追記です。






こんにちは。

横浜は晴天。昨日の風もどこ吹く風。穏やかな午前中です。
まぁみんな思ってると思いますが、どっか行きてー。。。って感じです。

え〜、先日お知らせしました、僕のSHOVEL FOR SALE の詳細になります。
たいした反響の無さに「まぁ所詮こんなもんだろうな...」と少し寂しく思いながらも、まぁそんな現実とも向き合いながら結論を出していきたいと考えております。


あ。。先日ガレージの片付けをしてると、懐かしい写真がちょこちょこ出てきたので、興味は無いと思いますがショベルの思い出ついでに紹介。




DSC00770.jpg
いつだかも覚えてませんが、ロン毛に情熱を燃やしてた10代。もう20年も前なんですね。そりゃ顔も幼いはずです。あの頃ったら自分のバカさ加減が恥ずかしくてなりません。
それはともかく、知る人は知ってるこの高校時代からの友達が乗ってたjazz。これが身近な初アメリカン。VFRとかCBRとかの4ストレプリカが好きだった僕は全く興味がありませんでした。
しかし、この友人たら急に学校を一ヶ月以上もバックレて、旅に出ては東北の森からたんまりよからぬ物を大量に採取してきたりしてるのをみて、こういうのも面白そうだなぁ。。。と思ったりしました。








Minato950804.jpg
それからしばらくして、今はあんのか知らない「gogle」?だっけかな?なバイク雑誌で、国産でマルボロマンみたいにできると知って、スティードを手に入れあれこれいじりまくってました。これは95年。この辺は人生の中でも激動でした。良くも悪くも「思い出がいっぱい♪」です。しかし大人の階段はいまだ上りきれてはません。階段なが〜!

まぁ色々あって横浜を出る事になり、1年ほど名古屋に住んだのですが、パチンコ屋の駐輪場でもれなく窃盗に遭い、しばらくバイクの無い生活。。。
自分のバイクに似たスティードが走ってると、確認しようとよく全力ダッシュで追っかけるも追いつくはずもなく一人立ち尽くしゼェゼェしなが悔しがってたのを思い出します。
それにしても時代を感じます。察しの通り、とにかくギャルが大好きでした。









DSC00769.jpg
関係ないけど友達と写真をとってると親父が来たのでついでにとりましたw
この4年後、親父は病気で死にました。
これも完全に関係ありません。。。w










DSC00772.jpg
そしてさらに諸事情で名古屋から埼玉に移り住み、23歳で色々な方法を使ってハーレーをゲット!入れ墨も自慢でした。
若いしチャラいし、何かと見せたがるw まぁ若いっての大抵勘違いも甚だしく、振り返ると大抵恥ずかしいもんです。それが僕の青春でした。そしてそれは今も続いています。
とにかくこの二つは僕の人生を大きく変え、またかけがえの無いものとなりました。
因にに1560ccにnosが付いてて2ストばりにオイルがマフラーから吹いてて、極めつけはヒデミツハンドル。さらにタンクにはharley davidson specialと書いてありました。スペシャルなんだからそりゃぁ高いはずですwww
買った店は夕方でっかいベンツが何台か来ると、店員さんはお客さんを放置し表に並び、降りてきた怖い人達にむかって「お疲れさまです!!」と90度のお辞儀をするようなとこ。
さらに在庫車両が何十台もある倉庫兼店内で怖い人たちがゴルフをしてるお店。いかすなぁ。。。w











DSC00771.jpg
まぁトラブルを抱えながらもなんとか乗り続けるもゴミは所詮ゴミ。全く使えないので、某ショップでもう一台分の金を使い、25歳でやっと止まらないショベルヘッドに乗る様になりました。











DSC00778.jpg
これであちこち行きました。
12年位前、仙台のsamsさんに走って行ったときの写真w
何故かこの写真だけありましたw










DSC00779.jpg
そしてcherrys companyの黒須さんと仲良くなり、バイクを見てもらいながら、塗装の仕事ももらったりしながらさらに深くショベルと関わって行きます。
これも10年以上前ですが、わかい黒須さんw
かっこいいFLHに乗ってます。








DSC00773.jpg
んで時代はディスカバリーチャンネル。。。アメリカがぐっと身近になりました。元々はラリーが好きでしたが、wccのジェシージェームスに心を奪われ、チョッパーというよりはカスタムバイク化を決意!
自宅ガレージでバラバラにし、チェリーズカンパニーに持ち込み、できる所をやりながらカスタムを進めました。








DSC00774_20130415112656.jpg
フレームをぶった切るなんて、当時は夢だったので環境が嬉しかった。
もう、一日23時間はショベルの事だけしか考えてませんでした。
予算もあるのでハイテクは難しいので、当時盛り上がってたカスタムカルチャーなど色んな要素を突っ込んで2003年に完成したのが、、、







コレ。
P4130616.jpg
今の流れからすると、なにこの大げさなやつ。ナイナイナ〜イ!!かもしれませんが当時は沢山の雑誌やらなんやらに出させていただき、友達と知り合いが5万倍に増えましたw
塗装の仕事もこれがきっかけで軌道に乗った気がします。
まぁ走った事走った事。。。仕事は大変だったけど楽しかったなぁ。

完全に過去の栄光です。

まぁしかし飽きるのも早く、、、次の車検にはまたバラバラ。。。







DSC00768.jpg
ハードコアチョッパー誌の連載企画でチェリーズカンパニーにまた持ち込んで制作日記を開始。
コレが通うのが面倒くさく、4年もかかってしまいました。
エンジンもこの時にまた全部やり直し。
4と1/2のストローカーに、サンダンスウェイトリング。モーリスのマグトー。ミッションもクロス化。
まぁ僕がやれる所なんてたかが知れてるとはいえ、よく作ったなぁw










んでできたのがコレ。
RIMG1357_20130415144303.jpg
いまの原型です。
少しケツ周りがシックな感じですね。
当時はハンクヤングが好きでした。だれもわかんないか。。。w











DSC_0965_20130415144205.jpg
まぁ大して走んねーんじゃね?みたいに言われるのがくやしくて、割ととばしたり曲乗り的なことをしてあそんでましたが、抜群の安定感です。
こうやって足をあげて寝っ転がっててもずーっとまっすぐ走っていきます。











DSC01063s_20130415144239.jpg
さらにオールマイティーに早く走ることを求め、カムやら何やらグリップの良いタイヤが選べるよう16にしたりと、その他走りにふった方向へ。











DSC019063_20130415144240.jpg
ドラッグゲーム出走も楽しかったのでだんだん外装もその方向に。。。













DSC020083_20130415144240.jpg
ドラッグゲームの当日に仕上がったため、仙台の会場に向かいながらセッティング。パーキングの度にジェットを交換したなぁ。











DSC020283_20130415174616.jpg
しかし、何百回も数時間で蹴ってるうちに疲労がたまったのか、キックをしくって肉離れ。
かずくんに福島の病院へ連れて行ってもらったw












DSC_014933_20130415144206.jpg
ひと月ほどまともに歩けなくてストレスが酷かった。
いまとなっちゃ良い思いでです。









DSC_09333_20130415144206.jpg
それでも頑張って出走するも痛いというより、セッティングがダメダメで惨敗。。。
その他色々ありながらも、常にカスタムやチューニングを重ね、全快にしようがなんだろうが、故障しらずで目的地に着かなかったり、帰れなかった事なんか一度もなく、最後にエンジン組んでから工具なんかもった事も無い。
ほんとに絶好調で走り続けてくれました。










IMG_3561.jpg
そんな感じで〜。。。


photo benten












IMG_3680.jpg
バッカみたいに

photo benten








IMG_3445.jpg
楽しいかったし

photo benten












IMG_3602.jpg
いい思いでしかありません。

photo benten











P4130603.jpg
P4130596.jpg
P4130591.jpg
P4130576.jpg
P4130597.jpg
P4130589_20130415112809.jpg
P4130588.jpg
P4130585.jpg


これはシンディーが昔作ってくれた走ってる動画です。
0:55〜それなりに運動しながら走ってます。
参考まで。。。

てかこの日は楽しかったなぁ。。。






因にいつでも試乗できます。
僕が居ない事もあるのでできればアポイントをとってくれたほうがいいですね。
3/30以降であれば即納できます。

車検  2014年1月23日まで。



フロントタイヤも交換しなきゃなんでこちら持ちで結構です。しばらく売れない場合は乗ってるのし、本気で交換しなければいけないのでこちらで。まぁ多分エイボンのマークツーだと思います。
また現状販売でも壊れる自信がまったくありませんし、今でも全然問題ありませんが、一応プロショップに整備を出します。オイル関係、ブレーキフルードも全交換しますね。


お値段は¥3,456.789- 値段交渉有り

個人売買ですがローン可です。







16日追記!!
排気量とか位は、、、との事で。
S&Sの4と1/2ストローカーキット、ストックボアで約1410ccです。もちろんコンロッドも同社のヘビーデューティーなモノになってます。
シリンダーもS&S、ヘッドも同社のハイフローヘッド。オイルポンプもS&Sの旧タイプ。こっちのほうがルックスが好き。
マグですが、以前はモーリスでしたが、最近ガバナー付きのジョーハントにかえました。下が使えてらくちんです。
クランクはサンダンスのウェイトリングで通常の軽量フライホイールより断然重く、なもんでストローカー然としたびゅんびゅんしたハイパワー系よりも、下からモリモリくる純正をもっとトルクフルにした感じです。好みですが、いつも開けてなきゃいけない衝動に駆られるストローカーよりも一般道で使いやすいと思います。
キャブはショーティー。
カムはチョイチョイ変えてきましたが、現在はS&Sの514カム。アンドリュースでいうとBHくらいかな?
基本普通に走っててよっぽどな事が無い限り加速で負けません。相手によりますがw
まぁ普通に速いです。出だしではラフに扱うとリヤタイヤが空転するので交差点では少しだけ気をつけてください。
まぁケツ振った所でたいしたことないでしょう。
クラッチも負けない様にスコーピオン。
板バネのプロクラッチよりもフットクラッチだと扱いやすいし、滑った事はないです。

えーっとそんな所かな?
まぁ一部の変態さんのマシンは置いてといて、ストリートレベルではそれなりにスペシャルだと思います。エンジンだけでも普通にやったら余裕で3桁コースですね。





お問い合わせはこちらにお願いします。

090-8858-7994  みなと
045-263-9777 ホリーテラーズ
ask@evil-act.com




IMG_4139.jpg
ではみなさん。よろしくお願いします。



と、ここまで「思い出をありがとう!」的な事を長々書いた割には全然売れないとかもあり得ます。
なもんで僕がずっと乗ってても「あぁ、売れなかったんだね」的な目はなるべく控えてくださいw
とにかく売れなきゃ乗り続けるだけですが、ニュープロジェクトを考えているので、とにかく待ってみます。。。

EVILACT blog TOP > 2013年04月15日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。